水素吸入器SS-600のご紹介

皆様こんにちは。
安心・安全な水素吸入器や
水素関連製品を研究及び
開発・生産しているSUISO JAPANです。
弊社は一家に一台の水素吸入器、
家族全員の美と健康を保てる時代を
目指しています。
✴︎
✴︎
さて、本日は

超パワフル

1分間に600cc

水素発生させる

水素吸入器

ご紹介いたします。

✴︎
✴︎

水素純度99%

これは10分間で

1水素水

240

飲み干すに相当します。

✴︎
✴︎
安心安全にお使いいただけます。

ぜひぜひお問い合わせください。

✴︎
✴︎
水素NEWS
✴︎
✴︎
●慶応義塾大学のプレスリリース
毎日1時間の水素吸入が自律神経のバランスを整え、
降圧効果を発揮。
慶應義塾大学医学部内科学(循環器)教室の
佐野元昭准教授、
同大学医学部の小林英司特任教授、
同医学部救急医学教室の多村知剛助教の
研究グループは、
日本獣医生命科学大学獣医保健看護学科の
袴田陽二教授らとの共同研究により、
毎日1時間の水素吸入に、
高血圧モデルラットの血圧を下げる効果があることを
証明しました。
これまで水素ガス治療開発センターでは、
高い精度、再現性、
ヒトへの外挿性(推定性)を有する
実験動物モデルを開発し、
ストレス反応に伴う身体の器質的
あるいは機能的な障害を水素が軽減させることを
報告してきました。
さまざまなストレスによって
交感神経が過度に活性化されると、
血圧が上昇するだけでなく、
脈が速くなります。
この状態が長く続くと動脈硬化が進行し、
腎臓を流れる血流量が減って
尿をつくる能力が落ちるなど、
臓器に対して直接、悪い影響を与えます。
高血圧の治療の目標は、
臓器の障害を抑制して、
脳卒中・循環器疾患を予防することにあります。
そのためには、単に血圧を下げるだけでなく、
交感神経の過度な活性化の抑制を介して
降圧させる治療戦略こそが
より理想的であると考えられます。
本研究グループが解明した水素吸入の降圧効果は、
交感神経活動を規定している脳に効いて、
交感神経の過度な活性化を抑えるという機序に
基づくものと考えられます。
本成果を発展させることで、
日常生活における定期的水素吸入が、
交感神経活性の亢進を抑えて、血圧を安定化させる、
脳卒中や循環器疾患の予防法・治療法となることが
期待されます。 
また、中国では
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)による
重症の肺炎の治療に
水素吸入が活用された報告もあります。
✴︎
✴︎
●2016年に水素ガス吸入療法が
厚生労働省「先進医療B」に認定
✴︎
✴︎
■お客様のお声
(メーカー総販売元:SUISOFIRST提供)
✴︎
✴︎
50代 女性
毎年花粉症で
薬を飲まないといけないほどの症状でしたが、
今年は薬を飲まずに過ごせています。
✴︎
✴︎
30代 男性
水素吸入するだけで
3ヶ月で5キロの減量に成功しました。
✴︎
✴︎
30代 女性
不妊で悩んでいましたが、
3ヶ月後には子どもに恵まれ、
夫と喜ぶことができ幸せです。
✴︎
✴︎
40代 男性
がんの腫瘍が6ヶ月でほとんど消滅、
これからも続けていきます。
✴︎
✴︎
YouTube❶
YouTube❷