水素機器総合メーカー

SUISO JAPAN

研 究

日本の未来を担う先進医療の水素医学をリードする。

開 発

日本が誇る匠のアイディアを練り上げ創り出し、新たな製品を世界へ。

製 造

こだわり抜いた国内生産。よりセーフティに真心を込めてお客様の元へ。

販 売

地域密着型の営業展開を図り、水素習慣を世界に目指す。

SUISO JAPAN 公式アンバサダー

桑田真澄

Suiliveの魅力

日本初の国内開発・製造

日本初の国内開発・製造日本が誇る技術開発力を生かし、アイデアを結集して作り上げました。細部までこだわった安心・安全な水素吸入器です。

家庭用から医療レベルまで

家庭用、業務用から医療レベルまで、さまざまな用途でご使用できるように、水素吸入器のラインナップを揃えています。

人間のカラダにあった水素発生量

水素発生量が多いから体質改善によいというわけではありません。スイリーブは、医学的に推奨されている水素発生量をもとに、人間の身体に適した発生量の水素吸入器をご用意しています。

大阪大学名誉教授

大山 良徳 / 医学博士

今日、世界中の医療研究機関で水素に纏わる様々な研究が行われ、その効果効能が立証されています。水素ガス吸入療法は、日本でも2016年に厚生労働省より「先進医療B」に認定されています。

将来、水素吸入が身近にあることで”健康な身体づくり”が実現できると考えており、私の経験と知識で”水素”が健康と美にどのような影響を与えるかを、正しく世に伝えていくことが使命だと考えています。
私自身も水素吸入を毎日行なっていますが、脳内がスッキリする感覚や、疲れの解消、そして睡眠も良くとれるようになり、水素吸入前と比較すると体質も改善されています。

水素の魅力を世に伝えるべく、更に精進して参ります。

早稲田大学 スポーツ科学学術院 運動代謝学研究室 教授

宮下 政司 / 博士

「水素吸入」は、様々な健康関連の分野で注目されておりますが、近年、スポーツ医科学分野でも注目されています。強度の高い運動では、活性酸素種の生成がより誘発されます。これは、呼吸数の増加によって酸素の消費が増加するだけでなく、炎症反応により、活性代謝産物、組織障害および炎症の指標が一時的に上昇することが知られています。水素分子は、抗酸化作用や抗炎症作用があることが医科学的に示されており、用量依存的に細胞へのダメージによる細胞死を抑制することが報告されています。特にアスリートは、日々、強度の高いトレーニングに励んでいるため、トレーニングの質の確保は必須であります。水素ガス吸入による「リカバリー・コンディションニング」として、スポーツの場面での貢献が期待されます。

水素がカラダにいい理由

悪玉活性酸素と
結合して水にする
赤血球や白血球の
役割を促進
副作用がない安心・
安全な抗酸化物質

Suilive SS-300が
パリ・サンジェルマンに
導入されました!

パリ・サンジェルマンF.C.

Message

水素は、ガンや糖尿病、心筋梗塞、脳梗塞、関節の痛みなど、あらゆる病気・老化に深くかかわる悪玉活性酸素を無害な水にしてくれます。また、ヒトに合った水素発生量であれば、水素吸入に伴う身体への副作用は、世界中のさまざまな医療機関、日本の大学病院等で研究されている中でも報告は一つもありません。安全に安心な水素吸入は、あらゆる病気・老化の根本治療になります。

歯科の臨床においても、歯周病予防と共に、全身の健康維持のために推奨したいと思います。また、歯科治療と同時に水素を吸引出来るので、導入しやすいと思います。特に注目できる内容としては、副作用がないことです。どんな治療薬も、大抵副作用があります。水素の場合は、その副作用が全くないため、全ての患者様に安心して使用できるのが、最大のメリットともいえます。

水素が身体にいいと言われ始めたのは約10年以上前のことで、当初は水素水が主流でした。しかし、ここ数年で水素吸入が主流となり、効果も数百倍違うといわれています。水素の魅力は、副作用もなく、老化や病気を源である悪玉活性酸素が排除する働きですが、実は神経系に対しても働きかけることがわかっています。
特に、交感神経や副交感神経にも働きかけるため、我々の施術と併用することで、患者様に素晴らしい治療を提供できることができます。

News

SUISO JAPANのニュース&トピックスを紹介しています。

上部へスクロール